PEN

Shinjiro Tanaka Solo Exhibition
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

Dec 02, 2019, 5:00 PM – Dec 15, 2019, 9:00 PM
why not?, 日本、〒153-0053 東京都目黒区五本木2丁目13−2 1F

イベントについて

【展覧会概要】

本展では、インデペンデントに自身の活動を切り拓いてきた田中紳次郎のドローイング、ペインティング13点を展示致します。誰もが使用したことのあるペンという筆記用具を用いた表現を追求することで、シンプルな手法で生み出される表現の可能性を提示していきます。

ストリートやライブペインティングの場で大胆に描く田中は、ブラシではなく線の太さが変化しないというペンの特性を支持体と身体との間に生じる筆圧を均一化するという意味で、身体の動きを最小限に抑えたフラットな線はより繊細に内省に原づく描写を導き出すと考えます。

最新のドローイング及び、本展の為に制作された自身初の大画面作品は、アメーバのように増殖する生命の広がりと内面宇宙を感じさせ、線と線が生み出すイメージとそこから更に足される線という繰り返しは作家自身が積み重ねる線と意識との対話の痕跡として画面に広がって行くのです。

近年は立体物へのペイント、キャンバスを用いた絵画制作、デジタルドローイングなど、ストリートアートの領域を超えた

表現を展開し、その活動を国内外に広げる田中紳次郎の自身初となるギャラリー空間での作品展示をご覧下さい。

【会期】

2019年12月2日(月曜日)〜15日(日曜日)

営業時間 13:00〜21:00 

     ※12/2(月)17:00オープン、12/9(月)休廊 

田中紳次郎 | Shintaro Tanaka 

独特のラインアートのスタイルで、キャンバスペイントに限らず、アパレル、壁画、グラフィックデザインなど多岐にわたり活躍。1985年CA州生まれ 。大学卒業後、国内での広告代理店勤務を経てNYへ移住。ミュージカルプロデューサーアシスタント 、ダンサーとしてNile Rodgers and CHICと共演、アパレルブランド”BSWK”立ち上げ、平成中 村座NY公演出演などの幅広い経験を現在の表現活動に生かし、インデペンデントに活動の道を開拓する。

2018年 個展 “FACE” 開催(2018 FIRST EXHIBITION “FACE”)

2018-2019年 NYで30日間路上でライブアート活動を実施

2019年 個展 “NYC STREET ART PROJECT” 開催(2019 NYC STREET ART PROJECT)

2019年 ART BATTLE TOKYO 優勝(2019 WINNER OF ART BATTLE TOKYO)

2019年 個展 ”REINCARNATION”開催(2019 EXHIBITION REINCARNATION)

Share this exhibition

Gallery 

〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F

営業日: 木曜日〜日曜日、祝日  13:00 - 19:00 

予約制営業日: 水曜日 13:00 - 19:00 

休廊日:月、火曜日

*作品鑑賞のご予約は、下記メールアドレスまたは各種SNSよりお問い合わせ下さいませ。

*企画展によっては、営業時間が変更になる場合がございます。

各詳細をご確認ください。

Email: info@compath.city

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

© why not 2020